スポンサード リンク

ダイエットトレーニングの前に体の現状把握

 ダイエット成功のためには、自分の身体の現状を知る必要があります。 自分の身体を鏡に写して観察して見てください。以前にはなかった贅肉が あちこちに付いてはいないでしょうか。
  まずは自分の身体の変化に注目をし、そしてそれから具体的な数値として現してください。
  数値化して現すことによって、今後のトレーニングによる改善度合いも即座に確認することが出来るので、モチベーションが保ちやすく、且つトレーニングの修正もやりやすくなります。
 ダイエット成功のために自分の身体を数値化するために、よく使われるものがあります。それが身長と体重から肥満度を測定するBMI値と体脂肪率です。
 ダイエット成功のための指標として使われるBMI値ですが、これは、「ボディ・マス・インデックス」の略称で、自分の身長と体重から肥満度を測定する指数となります。
 体重÷身長で数値を出しますので、自分の身長と体重でBMI値を出してみてください。
 BMI判定表によると、導き出された数値が17.6以下だとやせすぎとなり、17.6から20だとやせ気味、20から24だと正常となります。また、24から26.5だと肥満気味、26.5以上だと肥満と判断されます。
 筋肉量や体脂肪率などの個人差はありますが、自分の体型が平均と比べて、どうなのかを調べる上では一つの数値となるでしょう。
 ところで自分の脂肪がどの部分に多く付いているか分かっているでしょうか。
  肥満には上半身肥満と下半身肥満があります。下半身型は一般的に女性に多いと言われ、洋ナシ型や皮下脂肪型とよばれています。
 上半身型は男性、女性ともに多く、リンゴ型、隠れ肥満型、内臓脂肪型とよばれています。これらのタイプの人は生活習慣病予備軍としての注意も必要です。

ダイエットのためにはやはりトレーニング

 ダイエットをしたいけど、体を動かすのは面倒、楽して痩せないかしら、と思っている方は多いかも知れませんね。
 でも、ダイエット成功の秘訣は、何よりも身体を動かすことに尽きると思います。
 確かに食事の量を減らしたりすれば、それなりに体重は減るとは思いますが、食事をきちんと摂れないのは楽しくないし、筋力が落ちたりしてあまりよくありません。
 また、いろいろなダイエット食品もありますが、お金がかかります。
 その点、運動をすることに関してはそれほどお金はかかりませんよ。
ダイエット成功のためには無駄のない運動、トレーニングをしていかなければいけません。
 自分の身体に最適なトレーニングの方法、効果的なトレーニング量を行うことで、必ずダイエットは成功します。
 それが継続的にできるなら苦労しないわ、という声が聞こえてきそうですが、世の中そんなには甘くないです。
 トレーニングによる健康的なダイエット、これにつきます。

スポンサード リンク

ダイエットトレーニングにはメリハリを

 ダイエット成功のために筋肉トレーニングを取り入れることは非常に有効な方法ですが、筋肉に変化が出てくるまで、多少の時間がかかるのも事実です。
  たった15分のトレーニングでも、目に見える変化、ダイエットが実感できなければなかなかモチベーションも続かないものです。
 ダイエット成功のために筋肉トレーニングのモチベーションを保つための秘訣は、トレーニングにメリハリをつけることが一番です。
 トレーニングの方法としては、例えば、筋肉トレーニング初期では、運動に慣れていないために一気にやるのは危険なため、徐々に身体を慣らすために軽い負荷で筋肉になじませるような感覚で筋肉トレーニングを行うようにします。
 その後、筋肉トレーニングが身体になじんできた頃に、次第に負荷を増やしていって、出来るだけの強度を筋肉にかけさせるようにします。
  ここでどれだけのピークをもってこられるかが大切です。そしてここまで筋肉を追い込むと疲労がたまりますので、ここでは積極的に休養をします。
  初期のように軽い負荷のトレーニングに戻します。
 ダイエット成功のためには、筋肉トレーニングにメリハリをつけておこなうことが大切で、全ての期間をがんばりすぎて全力で行っていたのでは、身体も気持ちも持ちません。
  トレーニングにメリハリをもたせることで、単調感と疲労感の蓄積を防ぐことが出来ます。
 そして、できれば友人、仲間と一緒にトレーニングを行うことができれば、またその報告会とかを行うことができれば、モチベーションの一層のアップにつながるでしょう。

ダイエットトレーニングには有酸素運動も効果的

 ダイエット成功のためには脂肪を落とさなくてはいけませんが、その脂肪を落とすのに一番有効な方法は有酸素運動です。
 有酸素運動の基礎となるのは、心拍数です。この心拍数が定めた値になるかが勝負となります。
  つまりダイエット成功のためには脂肪燃焼に最適な目標心拍数で、どれだけ長い時間いられるかにかかっているのです。 ダイエット成功のための脂肪燃焼には、そんなに激しい運動は不要です。ジョギングの場合なら、一緒に走っている人とラクに話せる程度で充分です。
 ダイエットをしている人で、有酸素運動が辛いと思っている人は、単に心拍数が高すぎるだけです。
  人と話せる程度のジョギングでいいのですから、そんなに構える必要はありません。有酸素運動で脂肪燃焼をするには、あとは運動する時間と頻度だけです。
 ダイエット成功に必要な有酸素運動の量としては、出来れば毎日が望ましいのですが、最低でも週に2回程度、1回20分以上できれば大丈夫です。
 これさえしっかり守れば、脂肪は必ず減りますし、引き締まった身体になることも出来るはずです。
 ダイエット成功のために脂肪を燃焼させるには、有酸素運動が適していますが、かなりしっかりやっていても効果が見えてくるのは1ヵ月後ぐらいからになります。
  そのため更に短期間でダイエットを成功させたい場合は、筋トレを並行して行うことをおすすめします。
 有酸素運動だけでは短期間で効果的に脂肪を落とすという意味では少々難しい部分があります。というのは、人間の身体は有酸素運動を続けていると慣れてきてしまい、脂肪が燃えにくくなってしまうからです。
  人間の身体は適応能力が高いために、あまり負荷の少ない運動に対しては慣れてしまうようです。
 ダイエット成功のためには有酸素運動に並行して筋肉トレーニングを行い、筋肉量を増やして基礎代謝を上げるとともに、有酸素運動をおこなえば、1回の運動で消費されるエネルギーは比べものにならないくらいに増えてきます。
 こうなってきたらしめたもので、ダイエット効果がみるみる現れてきて、良い意味で、トレーニングも苦にならなくなるはずです。
是非、がんばってみませんか。

ダイエットトレーニングの方法について

 ダイエットを成功をさせるためには、日々の運動は欠かせません。
  そして美しくやせるためには筋肉トレーニングもはずせないトレーニングとなります。
 筋肉質な身体は基礎代謝が高く、じっとしていてもエネルギー、カロリーを多く消費することと、端正な身体に見えます。
 ダイエット成功のための筋肉トレーニングは大きく2つに分けられます。
 まず1つめが鍛えたい部位以外の関節を動かさず、その筋肉だけを集中的に鍛えるトレーニングでアイソレーション系トレーニングと言われています。
  ただ、このトレーニング方法は結果がでるまでに時間がかかることと、マシンが必要になります。
 ダイエット成功のための筋肉トレーニングの2つめは、ダンベルなどを反動を使い持上げるトレーニングで、マス系トレーニングといいます。
 これはアイソレーション系トレーニングと違い、短い時間で気軽に出来るため長続きしやすいトレーニングと言えるでしょう。
 ダイエット成功のための筋肉トレーニングには、週に4〜5回ぐらいは15分ほどのマス系トレーニングを取り入れてみましょう。
 たったこれだけの時間でも継続することで筋肉は育ってきます。そして週に1回、アイソレーション系トレーニングをもってくることができれば筋肉に一層の刺激がいくはずです。
 また、ちょっとトレーニングというイメージとかとは違いますが、呼吸法とかと一緒に行うヨガも、効果があるというデータもあります。
 要は、長続きする、自分にあったトレーニング方法を見つけることが重要です。

Copyright © 2010 ダイエットのためのトレーニング

[アクセス解析]